ささやかな日常の記録

現在と過去のエンタメなど

映画「夕陽の挽歌」

BSプレミアムで放送された映画「夕陽の挽歌」を見た。

Wild Rovers [Blu-ray]

Wild Rovers [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/02/26
  • メディア: Blu-ray
 

 ウィリアム・ホールデンライアン・オニールがコンビを組み、ブレイク・エドワーズが監督した西部劇であるが、Wikipediaには記載がなく忘れられた映画になっている。

ところが自分は、音楽がジェリー・ゴールドスミスということを知っていたので、見たい映画の一つだった。

Wild Rovers

Wild Rovers

  • アーティスト:Various Artists
  • 発売日: 2005/01/04
  • メディア: CD
  

映画の尺は2時間17分でそんなに長い映画ではないが、序曲と間奏曲が入る。ゴールドスミスのファンとしては、それだけで嬉しい限り。

ストーリーは当時のニューシネマの影響が濃く、二人のカウボーイが破滅に向かっていく姿を淡々と追っていく。

仲間の一人が馬に蹴られて、あっけなく死んでしまった姿を目の当たりにして、改めて人生を考え直す二人。その結果が銀行強盗というのも短絡的ではあるが、その犯行シーンがユニークで面白かった。大金を手にした二人だったが、子犬を連れていってしまう。途中で昔馴染みの所に寄ることになるのだが、その男に見覚えがあった。

大草原の小さな家」のシーズン4「悲しいボクサー」で登場するジョー・ケイガンを演じたモーゼス・ガンだ。短い時間ながら、その子犬とラバを交換して、子犬に猫の乳を飲ませてやるというシーンが楽しくも印象的だった。

f:id:hze01112:20200628154708j:plain

左からオニール、ホールデン、ガン

そのモーゼス・ガンについてはWikipediaに記事はあるものの、この映画だけでなく「大草原の小さな家」についても触れられていなかった。彼の出演回は、それだけ見ても感動的である。

悲しきボクサー

悲しきボクサー

  • メディア: Prime Video
 
心をつなぐ旅(前編)

心をつなぐ旅(前編)

  • メディア: Prime Video
 
燃える納屋

燃える納屋

  • メディア: Prime Video
 
幸せの歌

幸せの歌

  • メディア: Prime Video
 

それでも意外な発見はあるもので、彼の出演作品のサントラは、すべてお気に入りだった。

「黒いジャガー

シャフト

シャフト

 

「ホット・ロック」

ネバーエンディング・ストーリー

ネバー・エンディング・ストーリー

ネバー・エンディング・ストーリー

 

「炎の少女チャーリー」

「ルーツ」

 

映画では二人の逃避行を追っていくが、途中で雪原のシーンがある。そこで野生の馬を捕まえるのだが、音楽だけで描いたそのシーンがとても印象的だった。

ライアン・オニールと雪原の戯れで思い出すのは、当然あの「ある愛の詩」である。


Wild Rovers (Preview Clip)

オニールはその後、娘のテイタムと共演した「ペーパー・ムーン」をはじめ、「バリー・リンドン」「遠すぎた橋」「ザ・ドライバー」などに出演して、70年代を代表する俳優の一人になる。

一方のウィリアム・ホールデンは個人的に「タワーリング・インフェルノ」と「オーメン2」をリアルタイムで観ており、忘れられない俳優の一人である。