ささやかな日常の記録

現在と過去のエンタメなど

ドラマ

ドラマ「キャッスルロック」と映画「幻の湖」

朝から雪が降り続いた。最高気温は2度未満で真冬の寒さだった。こんな時は暖かい映画が見たくなる。だけどドラマ「キャッスルロック」を見続けてしまった。 スティーブン・キング原作、J・J・エイブラムス製作のドラマだ。これが身も凍るような内容だから…

ドラマ「相棒17」最終回

午後からは予想通りに頭痛で寝込んだ。最近は前夜の天気図を見ただけで予想ができる。安定した高気圧による晴天が続いた後での低気圧の発達に、南風による気温の上昇といったこと。特に季節の変わり目は症状が悪化しやすい。こうなると何もできないので無理…

ドラマ「トクサツガガガ」

初回も面白かったが、第2話も最高だった「トクサツガガガ」。小芝風花は掛け合いでより輝く。初回は日常生活にくすっとさせられたが、今回の倉科カナとのやりとりは爆笑の連続だった。同じ思いを持ちながら、世代間での微妙なギャップが切なくも面白い。 そ…

年末年始のドラマなど

寒い日が続いている。東京では雨が降らない日が続いているようだが、こちらは連日の雪。今日は久々に朝から晴れたが、放射冷却でマイナス8度という厳しい冷え込み。思考も凍結したままだが、そろそろ動かさないと本当にダメになってしまいそうだ。ブログも…

ドラマのこと

今日も真冬日で雪が降り続いた。そして、テレビでドラマを見続けた。 まずはテレ東で9月に放映されたドラマ2本。1本目は佐藤浩市主演の「Aではない君と」。少年犯罪の当事者とその家族の葛藤を山本むつみの脚本で繊細に描いた。演出は「アンナチュラル」…

Amazonランキング大賞 (日本のTVドラマ部門)

今日も雪で真冬日。それが明日も続く。それに追い打ちをかけるかのような頭痛も続いた。 Amazonランキング大賞 の日本のTVドラマ部門を見た。「おっさんずラブ」が1位から3位を独占。ブームを裏付ける結果だ。視聴率が低くても、熱心なファンによって消費…

ドラマのこと

雪が断続的に降り続いている。積雪は早くも50センチを超え、屋根の雪下ろしをした。日中の最高気温も氷点下の真冬日。暖冬との予報が空しい。 そんな中、個人的に嬉しいニュース。ドラマ「透明なゆりかご」が芸術祭で大賞となった。ドラマを見ていない人に…

瀬戸康史と気になる女優

雪が降り続いている。最高気温は2度。ストーブがあっても寒い。先週は自転車に乗っていたのに、一気に真冬になった。寒暖差が大きすぎて体がすぐに順応しない。暑いのは嫌だが、寒いのはもっと嫌だ。 そんな寒い日でも、朝はしっかり起きて朝ドラを見る。そ…

ドラマW「イアリー」

昼食後、またも頭痛で寝込んだ。 半日ベッドに横になって何もできなかった。音楽さえ聴く気になれない。当然ネットも見ることができない。 夕食後、ようやく頭痛も治った。連続ドラマW「イアリー」を2話まで見た。不気味な人間模様に引き込まれて続きが気に…

ドラマ「下町ロケット」失速

昨日の福岡国際マラソンは面白かった。14年ぶりの日本人選手の優勝に興奮した。けれども妙なところが気になった。それは選手のシューズだ。赤系が目立った。ドラマ「陸王」のRⅡを思い出した。どうやらリアルでも熾烈な開発競争が繰り広げられているようだ。…

ドラマ「たんとんとん」

昨日の晴れから一転、冷たい雨が降り続いている。 そして、またしても頭痛。外では雨の中、家の新築作業が続いている。 たんとんとん。 山田太一脚本の大昔のドラマのタイトルでもある。森田健作が父の急逝により、高校を中退して大工見習いになる若者を演じ…

ドラマ「ドロ刑」と余貴美子

先日の「ドロ刑」第6話のゲストは余貴美子。さすがの貫禄で圧倒的な存在感だった。チャラいドラマが見事に締まった。 被疑者を連れての引き当たり捜査がロードムービーの趣きで楽しい。コメディとシリアスの配分が絶妙で、サスペンスからヒューマンドラマへ…

芸術祭受賞ドラマ「眩(くらら)」

朝から雨。そして11月らしい寒さ。だんだんと気が滅入ってくる。 またしてもハードディスクに録画していた番組が消えた。さすがに2回目ともなると、このまま使い続けるのが不安になってくる。いずれにしてもハードが壊れたら、それで終わりである。もう先…

坂元裕二とドラマ

どんよりとした天気が続いている。気温も平年並みに下がってきたので、灯油の準備もした。これでストーブをいつでも点火できる。 昨夜のNHK「プロフェッショナル」は脚本家の坂元裕二だった。脚本家の創作現場を見ることができるのは貴重で刺激的だ。「生き…

フランシス・レイの訃報と「獣になれない私たち」

低気圧の発達で荒れ模様の天気。その低気圧に向かって暖かい風が吹き込んでいるせいで妙に生暖かい。暖かいのは歓迎だが、これはもう気持ち悪い。例によって頭痛になっているので大変だ。ころころと変わる天気に体調も安定しない。テレビを見る気になれない…

ドラマ「フェイクニュース」とブログ

早くも11月。年末に向かって加速度が付き始めた。寒気の影響で、連日冷たい雨。なかなか秋晴れにならない。夏から一気に冬に突入しそうな日々が続いている。 暑くても寒くても頭は働かない。ここ数日は一気に寒くなって、まともに動く気にもなれない。なん…

ドラマ「まんぷく」と不公平な時代

昨日から克子の長女タカとして登場した岸井ゆきの(26歳)から目が離せない。今朝の放送では闇市で靴みがきをするシーンが描かれた。妹の吉乃役の濱田優音(11歳)と並んでいても、まるで違和感がない。簡単に値切られてしまって悔しがる表情が良い。 そ…

ドラマ「まんぷく」の叫びと絶望

土曜朝の「まんぷく」を見てから体調が悪くなった。まるで萬平にシンクロしたかのようにベッドに横になり動けなくなった。秋晴れが続いた後での低気圧の発達で予感はあった。けれども防御はできない。久々の激しい頭痛に嘔吐も伴った。そんな苦しみの中でド…

ドラマ賞

ネットを見ていたら、色々なドラマ賞が発表になっていた。見ていたドラマが受賞するとテンションが上がる。受賞のコメントを読むのも楽しい。 www.oricon.co.jp 作品賞 火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)主演男 山田孝之、菅田将暉(金曜ナイトドラ…

疎開生活が楽しいドラマ「まんぷく」

今朝の「まんぷく」は疎開生活の日常を描いて秀逸だった。戦時中だって悲惨なことばかりではない。こうした、ささやかな幸せだってあったはずだ。タイトル前の寸劇から、もう楽しい。 台所で塩漬けをしている福子(安藤サクラ)と鈴(松坂慶子)。そこに萬平(長…

秋のドラマと自転車

気がついたら10月も早、中旬になっていた。先週の土曜日は猛暑日だったのが嘘のように、すっかり秋の趣で、コタツも出した。コタツに入ると動きは止まり、思考も停止してしまう。せめてブログだけでも書きたいところだが、頭が働かない。困ったものだ。と…

ドラマ「透明なゆりかご」特別ロング版

芸術の秋。なかなか心が震えるような作品に出会えない。そんな中、またしてもドラマ「透明なゆりかご」を見てしまい心が動いた。 昨日の深夜11時55分からの「ネトバズ」にて最終回が放映された。それも3分ほど長いロング・バージョンだ。最終回そのもの…

ドラマ「極道めし」と「義母と娘のブルース」

久々にラジオを聴き続けている。こうしてネットを見たり、ブログを書いたりはできるが、さすがにテレビは見られない。夏のドラマはほぼ見終わったが、録画した映画はたまる一方だ。 WOWOWで始まった007の集中放送を見続けている。2010年にも録画した…

ドラマ「透明なゆりかご」最終回の余韻

朝から冷たい雨が降り続いている。ちょっと前までの暑さが嘘のように、すっかり秋の気配だ。 昨夜の「透明なゆりかご」最終回の余韻が消えない。何から書いていいのか分からない。これまでも毎回そうだった。 見て、感動して、それを何とか言葉にしたいと思…

ドラマ「この世界の片隅に」と「透明なゆりかご」をつなぐもの

今朝のニュースのトップは安室奈美恵の引退についてだった。ニュースの価値を判断するのは人それぞれ。自分にとってはどうでもいいことだ。それでも、CAN YOU CELEBRATE? は好きな曲に似ているということで好きな歌である。ドラマ「バージンロード」は和久井…

ドラマ「透明なゆりかご」と「dele」の救い

最近ネットの記事を読んでいると目につく言葉がある。・・・でネット騒然。なんでもかんでもネットが騒然としている。他に言葉はないのかと思う。 それでも昨夜の「透明なゆりかご」には騒然とさせられた。ひとりだけで騒然とするのも変ではあるが、心がざわ…

ドラマ「透明なゆりかご」と「dele」に落胆した夜

台風去って、また地震に、言葉を失なったままだ。次々と場所を変えて、新しい被災地が生まれていく。いつ、どこで当事者になるか分からない。 今回の想定外は停電。自分も7年前の3月には計画停電で悩まされた。電気のない生活は考えられない。 NHKがスクラ…

ドラマ「学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで」

前から楽しみにしていたドラマを見た。てっきり4話くらいの連続ドラマかと思っていたが、90分の単発ドラマだった。一般的な知名度でいったら仕方ない。「あの花」「ここさけ」で通じる人など限られている。 それでも登校拒否だった少女がアニメの脚本家と…

ドラマ「透明なゆりかご」第7話

少女たちの切ない思いに感情が揺さぶられた。8月最後の日の夜に放映された二つのドラマに圧倒させられつつ、今を生きる少女たちには頑張って生きて欲しいと願わずにはいられない。この世界は汚いかもしれないけど光はある。 「透明なゆりかご」では初めて主…

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の現実

相変わらず不安定な天気が続いている。二つの台風が接近した時にはフェーンによる猛暑が続いた。台風が去った後には秋雨前線の停滞により長雨が続いている。気温は下がったが、蒸し暑さは変わらない。 これらが影響してか頭痛が悪化した。食事もまともに取れ…