ささやかな日常の記録

現在と過去のエンタメなど

映画

映画「耳をすませば」(1995)

金曜ロードショーで放送されたアニメ「耳をすませば」を見た。公開は1995年7月15日で、「千と千尋の神隠し」までのジブリ作品で唯一ロードショーで観ていない映画だったが、後に名画座で観ることになった。やはり、当時は中学生の恋愛模様に照れがあったのか…

日本沈没(1973〜1974)

小松左京原作の「日本沈没」をモチーフにしたエンタメ作品は色々とあるが、個人的に忘れられないのは1973年公開の映画版と1974年放送のドラマ版である。 たまたま最近、この2つを見直す機会があって色々と面白かった。映画は小学生の頃に劇場に観に行ったが…

レディホーク(1985)

日本公開:1985年8月31日 鑑賞券の上部には「時間よ止まれ この愛よ永遠に」と書いてある。 『レディホーク』(Ladyhawke)は、1985年のアメリカ合衆国のファンタジー映画。監督はリチャード・ドナー、出演はルトガー・ハウアーとミシェル・ファイファー、…

007/オクトパシー(1983)

日本公開日:1983年7月2日 東京で初めて観た007シリーズの新作だった。前売券を購入していることからも楽しみにしていたことが分かる。それでも観たのは夏休みに入った8月1日で、新宿ミラノ座の大画面に圧倒されたことをよく覚えている。 あの「レイダーズ」…

映画「3人のゴースト」と「大草原」

最強寒波の到来で、明日から大雪になり、積雪が1メートルを超えるとの予報が出ている。そのため、とてもクリスマスという気分ではないが、それでも今日は嵐の前の静けさで晴れ間もあり、そこそこ過ごしやすかった。 そんなイヴの夜、BSプレミアムで放送さ…

山本奈津子と金子修介

1971年にスタートした日活ロマンポルノが50周年ということで、WOWOWでも特集放送があった。とても全部見るだけの時間も気力もないので、2本だけ見ることにした。 まずは1984年に公開された「宇能鴻一郎の濡れて打つ」だが、金子修介の監督デビュー作というこ…

映画「ノマドランド」

今年のアカデミー賞で、作品・監督・主演女優賞を受賞した「ノマドランド」を早くも見ることができたが、想像していたのと違って少々退屈してしまった。 アメリカの雄大な景色は映画館で観たら、また違った印象があったのかもしれないが、ノマド(放浪)の人…

【備考】メアリーの奇跡~ポセイドン・アドベンチャー

BS4Kでシーズン6の「メアリーの奇跡」を見た。相撲のある時は、6時10分からの放送になるので落ち着いて見られるのが嬉しいが、来週からはオリンピック中継のためしばらく(シーズン6の)放送はないようである。 それにしても開幕直前になっても、ま…

悪夢の音楽2〜エレファント・マン

1981年5月に日本公開された映画「エレファント・マン」は、感動的な映画として日本では大ヒットした。この映画を観たのが1981年9月12日(土)、地元の映画館で併映が「スーパーマンⅡ」だった。この映画を観た後の衝撃は大きくて、細かいところま…

「男と女」とルルーシュの映画

1966年公開の映画「男と女」を観たことのない人でも、フランシス・レイが作曲したテーマ曲は聞いたことはあるかもしれない。それくらいポピュラーな名曲である。 男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版 [Blu-ray] 発売日: 2017/05/02 メディア: …

映画「エイプリルフールズ」

エイプリルフールの(翌日の)今日、映画「エイプリルフールズ」を見た。 このように書いた人は、これまでにも少なからずいたことだろう。だいたい公開日が2015年の4月1日(水)だったのだ。 でも、これはウソではなくて本当のこと。 昨夜、BSの日本映…

わたしの「若草物語」

昨年、コロナ禍の中で公開された映画「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」をようやく見ることができた。 これまで「若草物語」の映画は1949年と1994年に制作されたものを見ているが、今回のは時制をシャッフルさせて、いかにも現代的な映画に…

映画「ある日どこかで」(新録吹替版)

映画「ある日どこかで」を久々に見た。もう何度も見ている大好きな映画ではあるが、今回はクリストファー・リーヴの声をささきいさおが新録したということでBSテレ東での放送を見たということである。その若々しい声はとても78歳とは思えなかった。これだ…

映画「ジョジョ・ラビット」〜大草原のウサギ

映画「ジョジョ・ラビット」を見た。昨年のアカデミー賞で脚色賞を受賞しており、見たい映画の一本だった。 ジョジョ・ラビット (字幕版) 発売日: 2020/05/20 メディア: Prime Video 少年の目を通して戦争を描く映画では「太陽の帝国」「戦場の小さな天使た…

【備考】わたしの赤ちゃん~今そこにある危機

朝ドラ「エール」では主人公の弟の結婚が描かれた。その福島のリンゴ農家の一人娘を演じたのが志田未来で、父親を演じたのがマキタスポーツ。当然、父と娘で確執があり、それがドラマになる。 シーズン4の「わたしの赤ちゃん」でも、そうした父と娘が描かれ…

【備考】母さんの初恋〜小さな恋のメロディ

このところ寒い日が続いているが、早くも初雪が降った。初雪と言えば美しくも儚いものであるが、それは初恋にも言えることである。 シーズン4の「母さんの初恋」は甘くて少しほろ苦い初恋をキャロラインが思い出していくストーリー。二人の結婚記念日、女性…

【備考】小さな恋、大きな愛〜リトル・ダーリング

BS4Kでシーズン4の「小さな恋、大きな愛」を見た。 邦題のようにローラの恋を描いた「小さな恋」とチャールズの仕事と家族への思いを描いた「大きな愛」のストーリーが同時進行する。 面白いのは当然、ローラの恋のパートではあるが、シーズン1の「ロ…

映画「さらば、わが愛/覇王別姫」

WOWOWのミニシアター特集の1本として放送された「さらば、わが愛/覇王別姫」を久々に見た。3時間弱という長尺ながら、一気に見ることができた。 さらば、わが愛 覇王別姫(字幕版) 発売日: 2015/11/15 メディア: Prime Video 京劇を舞台にした50年に及ぶ…

映画「屍人荘の殺人」

秋ドラマはあまり見る気がしなくて、その代わりに映画を多く見ている。普段あまり見ない映画も、予備知識なしに見ることもある。「屍人荘の殺人」もそんな一本。 屍人荘の殺人 発売日: 2020/06/16 メディア: Prime Video タイトルからミステリーだとは分かる…

ブルース・リーの映画

小学生の頃、憧れのヒーローの一人がブルース・リーだった。1940年11月27日生まれだから、今年は生誕80年になる。 代表作「燃えよドラゴン」が公開されたのが1973年12月で、この年の7月にすでにリーは亡くなっていた。 燃えよドラゴン ディ…

映画の楽しみ~中学時代の割引券

映画を観る楽しみは色々あるが、その中でも個人的に大きなウェイトを占めるのが映画で流れる音楽を聴くことである。 音楽だけを集中的に聴くのも好きだけど、映像によって魅力が倍増することもある。 とにかく映画の中で流れた音楽は、それだけで記憶に残り…

【備考】ベイカー先生 休診~ジョーズ2

「大草原の小さな家」で好きなのは、やはりローラとメアリーの二人のシーン。ただ二人が歩いてるシーンや、ベッドの中でのお喋りだけでも見ていて楽しい。 それだけに、どちらかが登場しないとそれだけで落胆してしまう。シーズン4は日常生活に制限を受けな…

映画「ダメージ」

狂おしいほど危険な暑さが続いている。そんな時に狂おしいほど危険な愛の映画を見た。1993年4月に公開されたルイ・マル監督の「ダメージ」である。 当時、ジュリエット・ビノシュとジェレミー・アイアンズの共演というだけでも話題になっていた記憶があ…

黒澤映画の前売券

1990年には黒澤明監督の「夢」も映画館で観ている。初日は5月25日であるが、いつ観たかは覚えていない。場所は有楽町マリオンだったと思う。スピルバーグらが制作に携わったということで特撮が楽しみだったが、印象に残ったのは美しい自然だった。 こ…

アラン・パーカー監督の訃報

長い闘病の末、アラン・パーカー監督が亡くなった。享年76歳。 遺作が2003年公開の「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」だから、ずいぶんと長いブランクがあった。この時がまだ60前だから、まだまだ多くの作品を撮ることができたはずだけに残念でなら…

映画「旅愁」とラフマニノフ

「風と共に去りぬ」のメラニー役で知られるオリヴィア・デ・ハヴィランドが亡くなった。享年104歳、大往生である。 スカーレットと対照的なメラニーの印象が強いが、個人的には中学生時代に映画館で観た「エアポート'77」と「スウォーム」に出ていたのが…

Ennio Morricone & Survival

昨夜、エンニオ・モリコーネの訃報を知った。享年91歳、病気ではなく、ケガが原因というのが残念でならない。 www.asahi.com そして今日、BS4Kでの『大草原の小さな家』は、「吹雪の中」だった。 hze01112.hatenablog.com この時の記事にも書いたが吹雪の…

映画「近松物語」と二人の京子

BS4kで「近松物語」を見た。溝口健二の映画ではマイ・ベスト。 近松物語 4K デジタル修復版 Blu-ray 発売日: 2017/11/02 メディア: Blu-ray とにかく香川京子の美しさに尽きる。最初こそ、眉がなくてお歯黒の顔は近寄りがたい雰囲気があるが、それがだんだん…

映画「夕陽の挽歌」

BSプレミアムで放送された映画「夕陽の挽歌」を見た。 Wild Rovers [Blu-ray] 発売日: 2019/02/26 メディア: Blu-ray ウィリアム・ホールデンとライアン・オニールがコンビを組み、ブレイク・エドワーズが監督した西部劇であるが、Wikipediaには記載がなく…

映画「地獄の逃避行」~映像と音楽

日本では未公開だった1973年アメリカ公開の映画「地獄の逃避行」を見た。 地獄の逃避行 [Blu-ray] 発売日: 2017/12/16 メディア: Blu-ray テレンス・マリック監督の映画は「天国の日々」を映画館で観て、その圧倒的な映像美とモリコーネの音楽に魅せられ…