ささやかな日常の記録

現在と過去のエンタメなど

音楽

悪夢の音楽6〜猿の惑星

映画「ポセイドン・アドベンチャー」の音楽担当はジョン・ウィリアムズであるが、その劇伴以上に印象的なのは船内で歌われた「モーニング・アフター」という歌である。 映画ではキャロル・リンレイが歌っていたが、実際に歌っているのはモーリン・マクガヴァ…

悪夢の音楽5~ユア・アイズ・オンリー

梅雨明けと共に悪夢のような夏が始まった。鈍い頭痛に暑さが追い打ちをかけて、エアコンを点けても調子が良くない。ワクチンの接種券は届いたが、予約ができない状況が続いている。この夏も地元の祭りと花火大会は中止になったが、オリンピックは一週間後に…

悪夢の音楽4〜エクソシスト

今日はオカルト記念日とのこと。 1974年7月13日に映画「エクソシスト」が日本で公開された日ということである。 オカルトとは神秘的なことや、超自然的なことを意味するようだが、当時は意味も分からず、ただ怖い映画のことをオカルト映画と言ってい…

悪夢の音楽3~オーメン

熱海では悪夢のような土砂災害が発生し、懸命な救助作業が続いている。当地でも明日にかけ大雨になるとの予報が出ているが、被害が増えないことを願うばかりである。 そんな日に映画監督リチャード・ドナーの訃報を知った。多作ではなかったが、コンスタント…

悪夢の音楽2〜エレファント・マン

1981年5月に日本公開された映画「エレファント・マン」は、感動的な映画として日本では大ヒットした。この映画を観たのが1981年9月12日(土)、地元の映画館で併映が「スーパーマンⅡ」だった。この映画を観た後の衝撃は大きくて、細かいところま…

悪夢の音楽1〜ノストラダムスの大予言

昔から頭が悪いくせに難解な映画が好きだった。それこそ夢と現実がごっちゃになって訳が分からないのに、それが快感でもあった。 そうした原体験になったのが小学生時代に読んだ「ノストラダムスの大予言」だった。訳の分からない詩から導き出された悪夢に震…

北風小僧の寒太郎~太陽がくれた季節

この時期にしては強い寒気の影響で不安定な天気が続いている。さらに今朝は季節外れの寒さで起きるのが大変だった。 そんな寒い時に思い出す歌に「北風小僧の寒太郎」がある。起きてテレビをつけたら偶然にもその歌が流れてきて、思わず見入ってしまった。 …

【レコード】映画音楽4〜ジョーイ

ジャケットの「ジョーズ2」と「死亡遊戯」からも分かる通り、この2枚組アルバムも1枚目には当時の最新作が取り上げられている。タイトルは「最新盤 映画音楽ベスト32」で演奏はアンサンブル・プチとスクリーンランド・オーケストラ。CBS/SONY発売。1枚…

【レコード】映画音楽3〜リップスティック

中学生になると学校で割引券が配られたりして、映画館に行くことが増えた。そして、FMで映画音楽の番組を聴きながら、エアチェックする回数も増えていった。 その時のカセットテープはもうないが、レコードを聴くと懐かしく思い出すことができる。 当時のス…

【レコード】映画音楽2〜ブーベの恋人

今日も前回と同じく、古い映画音楽のコンピレーションであるレコードを聴いた。裏ジャケットの「男と女」からも分かるように、当時の定番である映画音楽の名曲が収録されている。タイトルも「スクリーン・ムード・スタンダード・デラックス」と、そのものズ…

【レコード】映画音楽1〜冬のライオン

サブスク全盛の今、レコードで音楽を聴いている人がどれ位いるのか分からないが、自分はその一人である。 まるで骨董品を見るかの如くジャケットを眺め、ライナーノーツを熟読する。昔はまるで本のような読むレコードすらあったほどである。音楽を聴きながら…

青春18(1981年)

最近またBSで放送中の「ベストヒットUSA」を見るようになった。最新のチャートも面白いが、タイムマシーンのコーナーで紹介される昔のヒット曲が懐かしい。 この番組が始まったのが1981年4月のことで、司会の小林克也が40歳の時だった。その小林が8…

「男と女」とルルーシュの映画

1966年公開の映画「男と女」を観たことのない人でも、フランシス・レイが作曲したテーマ曲は聞いたことはあるかもしれない。それくらいポピュラーな名曲である。 男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版 [Blu-ray] 発売日: 2017/05/02 メディア: …

映画音楽はすばらしい

昔々、自分が中高生だった頃の土曜日、学校から帰宅してからの時間は特別だった。夕方6時からはテレビで「大草原〜」、FMでは関光男DJによる映画音楽の番組を放送しており、どちらも大好きだった。 昨日の土曜日、10日ぶりにBS4Kで「大草原」のシ…

筒美京平を聴く春

当地では桜の満開はもう少し先になるが、連日の春の陽気に気分も上がる。今朝もコンビニまで歩いただけで汗ばんでしまった。こんな時は軽快なポップスを聴きたくなる訳で、筒美京平が作曲した歌を聴き続けている。 先日、BSでも筒美の特集があり、実に面白…

チャールズといえば

当ブログではマイケル・ランドンが演じた「大草原」のチャールズ・インガルスになってしまうが、小学生の頃はチャールズ・ブロンソンも好きだった。 大林宣彦が演出したマンダムのCMで流れたジェリー・ウォレスの「男の世界」と共に忘れられない。 「男の世…

【名曲】日曜はダメよ

今日は雪ではなく雨が降っている。雪は無音で降り続き、翌朝に世界を一変させる。それに対して雨はその存在をきちんと伝えてくる。豪雨は恐ろしいが、適度な雨音は心地良い。特に今は雪を溶かしてくれる雨はまさに恵みの雨だ。 そんな日曜日の午後、久々にCD…

ビートルズ・バラード・ベスト20

「ビートルズ・バラード・ベスト20」は日本では1980年12月21日に発売された。クリスマスを見込んでのことだと思うが、このアルバムを自分は翌年の1月10日に購入している。ベストではあるが、初めてリアルタイムで購入したビートルズのアルバムだ…

デヴィッド・ボウイと「大草原」

デヴィッド・ボウイと「大草原」について書きたいと思って、なかなか書けずにいる。どちらも1月10日が大切な日なのに、書けないままに日が経っていく。 今年になって色々なCDを聴いているが、その中に映画「キャット・ピープル」のサントラがあった。映画…

ジョン・ウィリアムズ〜ライブ・イン・ウィーン

「らららクラシック」でジョン・ウィリアムズの特集を見た。あのウィーン・フィルハーモニー管弦楽団がジョンの作曲した映画音楽を演奏するという快挙に感慨深いものがあった。 ウィーン・フィルと言えば個人的にはレナード・バーンスタインが指揮したマーラ…

史上最高のロック・アルバムTOP 10

史上最高のロック・アルバム TOP100 www.newsweek.com 最近またレコードをよく聴いている。だからでもないが、ネットで「最高のロック・アルバム」といった記事があると、つい見入ってしまう。先日もNewsweekが発表していたので読んでみた。TOP10は次の通り…

人生に影響を与えたレコード

今年の紅白はジャニーズ祭りで見る気は失せているが、二階堂ふみの司会と「エール」関連が気になるところ。そんな中、昨夜の「うたコン」では井上希美と山崎育三郎によって「船頭可愛いや」と「トゥナイト」が歌われて満足してしまった。金曜日の最終回では…

筒美作品の思い出〜エーゲ海に魅せられて

筒美京平が今月の7日に80歳で亡くなった。ジャンルこそ違うが、その音楽の質と量からエンニオ・モリコーネを思い出してしまった。 筒美が手掛けた歌で最大のヒットが1979年の「魅せられて」であるが、個人的にも忘れられない歌の一つである。 元々は…

伝説のコンサート

昨夜8時よりBS4Kで、ちょうど40年前の10月5日に武道館で開催された山口百恵の引退コンサートを見た。BSプレミアムでもすでに放送されていたが、4Kでは音声が5.1chで臨場感がまるで違っていた。 当時、熱心なファンではなかったものの、歌その…

最近の物欲(CD)とライヴ

このブログは5年前に3万円で購入したモバイルPCで書いているが、さすがにストレスを感じることが多くなってきた。文章を書くには問題ないが、画像を貼り付けたりするとエラーが出ることが増えた。 もう十分に元は取っているが、まだ壊れていないので使い…

自分史上最高ドラマと「つぶやき岩の秘密」

猛暑日が続いている。さすがにブログを書く気力もないので、またデザインを変えた。同じ記事でも見え方が変わるので、多少は気分も変わる。ちょっと文章を書いてみようという気にもなる。そこで久々にPCに向かってみた。 渡哲也の訃報があった。ドラマでは…

Ennio Morricone & Survival

昨夜、エンニオ・モリコーネの訃報を知った。享年91歳、病気ではなく、ケガが原因というのが残念でならない。 www.asahi.com そして今日、BS4Kでの『大草原の小さな家』は、「吹雪の中」だった。 hze01112.hatenablog.com この時の記事にも書いたが吹雪の…

映画「地獄の逃避行」~映像と音楽

日本では未公開だった1973年アメリカ公開の映画「地獄の逃避行」を見た。 地獄の逃避行 [Blu-ray] 発売日: 2017/12/16 メディア: Blu-ray テレンス・マリック監督の映画は「天国の日々」を映画館で観て、その圧倒的な映像美とモリコーネの音楽に魅せられ…

宇崎竜童と小椋佳

BS-TBSの「昭和歌謡ベストテン」を見た。 昭和を代表する2大シンガーソングライター小椋佳と宇崎竜童を大特集! 世に送り出した数々のヒット曲の中から選りすぐりの名曲をご本人が熱唱! 両方のファンであったが、何か接点があったかなって思っていたが…

【4K】ピンク・フロイドのライブ

昨夜、BS4Kでピンク・フロイドのライブを見た。 '88年に米国・ニューヨーク州にあるアリーナ、ナッソーコロシアムで行ったコンサート。 演奏曲目: 「Shine On You Crazy Diamond, Parts 1-5」 「On The Turning Away」 「Wish You Were Here」 「Us And …